マキコレワインのスパークリング その1


この時期は

年末、年始をスカッとスパークリングで明るい気持ちになりたいのかよく売れます。

 

マキコレワインのスパークリングはたくさんあるので、ここで紹介させていただきます。

マキコレワインの中でもフルーティー系でとても人気なのは

ローヌ地方のモンジュ・グラノンのスパークリングたち。

 

すべてのワインに共通する。

甘さが心地よく、飲み口から後味まで爽やか。ブドウの本来のフルーティーさを素直に楽しめる

ハイクオリティーなフルーティーなスパークリング。

甘いのが苦手な方にも、これは飲みやすいねって。喜びの声をいただいています。

 

左から

ビオキュベ・オリジン

全て有機のクレレットを使用。ビオとか言わなくてもおいしい。

 

その隣

クレレットディー トラディション

クレレットとミュスカのブレンド。柔らかい甘さとキレを楽しめます。リーズナブルでおいしい。

 

オレンジのラベル

ピュア・ミュスカ

マスカット100%のしっかりフルーティーなタイプ。甘さが強調されていますが、心地よい味。

 

一番右

トレゾー

マスカット100%のこちらは泡立ちがとても細かく、繊細でエレガントなタイプ。

 

 

 

 

カテゴリー:

コメントを残す